原因がわからないけど体調が悪い

体調が悪い

いつも体調がすぐれずスッキリしない状態で日々過ごされている方は多いです。
例えば
・夜ぐっすり眠れない
・食欲がない
・おなかが痛い
・下痢や便秘をする
・頭が痛い
・肩がこる

など・・・。
病院で検査したけど、異常は見つからない。でも、体調は良くない。
マッサージや整体に行ってもその時だけよくなるだけで、またすぐに体調が戻ってしまう。
気分転換のためにいろいろやったけどスッキリしない。
なんてことは、現代社会で生活する人はとても多いです。

その体調の悪さは心が原因かも

何か我慢している感情はあるのでは?

人の心には「感情」があります。
感情は放っておいて消えることはありません。
感情を抑えたり、我慢したり、ないことにすると潜在意識の中に入っていってしまいます。
そして、それが毒素のようになってしまいます。
その結果、何らかの症状がでたり、問題行動を起こしたりするのです。
詳しくはこちら➡

その体調不良は心のSOS

症状が出ることをあまりよくないことだととらえがちです。
しかし、そうではありません。何等か症状が出るということは、心が何かを求めているSOSです。
症状が出ることはきついです。
でも、ある症状は出してあげたほうがいいです。
そして、何があってその症状が出ているのかご自分の心と向き合うことで症状を軽快させることにつながります。

辛い時は無理せず休養を

また、何らかの症状が出ているときは無理せず体を休めてあげてください。
心にも負担がかかっているのですから。
ゆっくり休んでしっかり栄養を取ってください。

心身に負担をかけてしまったら、しっかりケアをしてあげることが社会の中で生活するうえでとても大切なことです。

カウンセリングで行うこと

心のことで体調が悪くなったときは心療内科にかかる方も多いでしょう。
投薬治療をすることで出ている症状を緩和させることができます。
一方カウンセリングは「治す」「治る」という概念はありません。
ご自分の中にある心の問題を根本的に解決するサポートをします。
その結果、症状が軽快することにもつながります。
心理カウンセリングとは➡

病院で検査しても理由がわからない身体症状に悩まれている方のカウンセリングもお受けしています。
一人で辛い思いを我慢している方は是非カウンセリングをご利用ください。