心理カウンセリング

オンラインカウンセリング北九州について

オンラインカウンセリング北九州で行うこと

  • 心の悩み、心の問題解決をサポート
  • 疲れた心のケア
  • 自分の人生を自分の力で生きていけるようサポート
    (若者中心に自立をサポートします)
  • 「自分の人生を良くしたい!」「このままでは終わりたくない!」と思う方へのサポート

心理カウンセリングの進め方

オンラインカウンセリング

まず、クライアント様のお話を聞きます。
その際、うまく話すことを意識しなくて大丈夫です。
その中で、クライアント様が我慢していることや、もやもやすること、問題となっている思考・行動を探します。
また、本当はどう思っているのか、本当は何を感じているのか、本音を見つけていきます。
対話の途中で、身体感覚や感じること、起こっている反応を確認し、我慢している感情をできるだけ吐き出せるよう促します。
そして、最終的に、クライアント様がすっきりした感覚を感じることを目指します。

オンラインカウンセリング北九州では、officeHAYAKAWAで学んだゲシュタルト療法理論をベースとした心理学理論を使って心理カウンセリングを行います。

心理カウンセリングはクライアント様が主体

カウンセラーが一方的に答えをアドバイスをすることはしません。さらに、クライアント様に、批判、否定はいたしません。心理カウンセリングは、クライアント様が主体です。また、クライアント様とカウンセラーは対等です。人には、自分の力で元気になり、立ち上がる力があります。カウンセラーは、クライアント様がご自分で元気になることをサポートします。

心理カウンセリングを受けるか悩む方へ

心理カウンセリングに対して敷居の高さを感じる方もいます。「これくらいの悩みで大丈夫かな」「病的(病気)じゃないけど大丈夫かな」など・・。カウンセリングを受けようと思っても躊躇する方もいます。
悩みに大小はありません。もし、カウンセリングについて不安や質問があれば、問い合わせよりご質問ください。
また、「カウンセリングを受けてみたい」と思ったら、その気持ちを大切にしてください。

カウンセリングにおける約束事

カウンセリングで知り得た、クライアント様の個人情報は第三者に漏らすことはありません。
ただし、以下の場合は例外です。
ご本人による個人情報の開示許可の請求がある場合。
クライアント様ご本人、または第三者に危害の恐れがあると判断した場合。
日本の法律によって開示が必要となった場合。