自己肯定感とは

自己肯定感とは「ありのままの自分を肯定できる感覚」のことだといわれています。
他の誰かと比べることなくありのままの自分を受け入れることです。

どうしたら自己肯定感は上がるのか。

結局のところ、自己肯定感をあげるには自分のことを許し、認めるしかありません。
それが、理想の自分でなくても。
自分にとって「嫌だな」と思う部分があっても。
例え自分にとって都合の悪い自分がいたとしても、そこを含めて「自分」なんです。

自分以外の誰かからどんなに認められたとしても、最終的に自分で自分を認めてあげることが自己肯定感アップにつながるのです。

自分をいじめてると自己肯定感はあがらない。

完璧主義になってない?

「こうだったら自己肯定感が上がる」という思いが強くて自分に「理想」をしいていませんか?
理想をもってそれに向かって頑張ることはとても素晴らしいことです。
しかし、理想を追い求めすぎるあまり、自分が苦しくなってしまうのは本末転倒。
容姿や、性格、仕事、勉強、プライベートの充実など全部うまくいってたら素敵だなと思うかもしれません。
でも、残念ながらそんな人はいません。SNS等でキラキラして見せてる人はとても多いし、完璧に見えるかもしれません。でも、そうやって見せているのはほんの一部です。掲載している人のすべてがキラキラしているとは限らないですよね。

必要以上に自分にダメ出ししてない?

また、ちょっとしたミスや失敗をしたときなど、必要以上に自分で自分を責めたりしていませんか?

ミスや失敗したときに反省することは大切です。それは、同じことことをしないためです。
また、ある程度自分への厳しさは必要かもしれません。
でも、必要以上に自分を責めるのは自分を自分がいじめているのと同じです。

例えば、子供が失敗したとき、親がそのことについて激しく怒ったら子供はどうでしょうか?
反発すればまだましですが、委縮してしまいなにもできなってしまうこともあります。
これは、自分自身にも同じことが言えるのです。

失敗やミスは誰にでもあります。そんな自分に寄り添い、「次はきをつけようね」と優しくしてあげてください。

「理想の自分」ではなく「心が求める自分」を目指す。

自分ってどんな人間か、自分ですらわからないことはあります。
だから、理想を求めて「こうなりたい」と思うのかもしれません。
でも、心は自分がどんなことを求めているのか、どんな自分が楽な自分なのか知っています。
理想ではなく、心が求める本来の自分になることがとても生きやすい自分なのです。

その自分のことをもしかしたら嫌だなと思うかもしれません、
でも、そんな自分を受け入れることができたら、きっと自己肯定感が上がるはずです。

自己肯定感をあげる

オンラインカウンセリング北九州では

オンラインカウンセリング北九州は、心が求めている「なりたい自分」になること「本来の自分」に戻っていくことをお手伝いしています。また、幼少期のトラウマ等で自己肯定感がどうしても上げられずに困っている方や、自分はアダルトチルドレンなのではないか?と思う方などもカウンセリングで解決に向かうことができます。
1人で悩まず、ご相談されてくださいね。

ご予約

お問い合わせ➡