コロナに感染しました。|オンラインカウンセリング北九州

コロナ感染

コロナ感染しました。

先日、どこでうつったのかわかりませんが、コロナに感染しました。
今、日本ではコロナ感染が増えているとかかりつけの先生が言っていました。
夜中に喉がイガイガしだしたのが始まりでした。
喉の乾燥か、アレルギーかなと思っていたところ、翌日の朝37.5℃の発熱。のどが痛くなると耳もいたくなる体質なので、耳鼻科に行きました。そこで、発熱があることを告げたら、PCR検査をされました。結果は「陽性」。
陽性者との接触がなかったのでびっくりしました。
それから、その日の夜に39℃まで熱が出ました。

小学生依頼、38℃を超える発熱がなかったので、高熱はとにかく体がキツイ。もともと、一人暮らしなので誰にも移す心配はないのですが、食事や水分を自分で準備しないといけないのも辛い・・。

コロナなどの感染症で一人になると心細くなるもの。

やはり、体調が悪くなるときって心細くなるものです。
しかも、感染症の場合は、人との関係も遮断されてしまいます。
そんな時、人とつながれるツールとして「リモート」「オンライン」があります。
もちろん、症状が出ていてきつい時はまずは体調を治すことに専念しないといけません。
でも、少し元気になったとき、人と関わりたいと思いだしたとき、リモートで人とつながれることはすごく便利です。

オンラインで人とつながる

コロナなどの感染症に限ったことではありません。
リモートだと天候の問題、距離的な問題、物理的な問題以外にも外に出ることが難しい時でも、人と関わることができます。

人は、自分から一人になろうとして孤独を選ぶこともあります。
それとは逆に、人とつながろうと思えば人とつながることができます。
人とつながれば、一人ではできなかったこともできる可能性が高くなります。
そして、自分の人生を良いものにすることもできるのです。

コロナかから主流になった「オンライン」
自分の生活の一部としてオンラインカウンセリングを利用し、自分の人生を良くしていったほしいと思います。

お問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です