自立支援を行う オンラインカウンセリング北九州

精神的にも経済的にも自立することを支援します。

自立支援

大人になることは自立すること

私は「自立」とは、人にとって共通のことだと理解しています。
「大人になる」=「自立すること」です。
人は、成長し、大人になります。その成長段階で精神的にも経済的にも自立する必要があります。
まず、自分の身の回りのことは自分できるようになる。
次に、自分が生きるための最低限のお金は自分で稼いでいくようになる。
そして、自分の心の中で起こったことは自分で何とかする。

これは当たり前のことです。

ところが、いざ社会に出たら人間関係や、仕事のことなど、さまざまな悩みなどでうまくいかなくなってしまうことがあります。
そして、外に出ることが怖くなったり、職場や学校に行くことが辛くなったり・・。
また、そもそも、自分の進路が決められず困った状態にある方も多いです。
自分の生きたい方向に、スムーズにいかないことにジレンマを感じたり・・。
辛い思いをしている方はとても多いです。

オンラインカウンセリング北九州では、

若者を中心に自立すること目指してカウンセリングを行います。
自立することや働くことへの意志があるのにどうしたらいいかわからず困っている方、は是非カウンセリングをご利用ください。
うつ状態などで困り、心療内科にかかるか考えている方のご相談も承っています。

※ただし、引きこもりの方のカウンセリングは20歳までとさせていただいています。

若者の自立支援

大人都合の世の中で生きづらさを感じてない?

私は、現在40代です。
約20年間看護師として働き、自分よりも若い世代と関わることは増えていきました。
その中で、若い人のフットワークの軽さ、吸収力の良さ、順応性の良さに助けられることは多かったです。
その一方で、若いからというだけで理不尽の思いをしている場面も目の当たりにしてきました。
それは、私自身が若かったころも体験しました。「新人だから仕方がない」「若いから仕方がない」と自分に言い聞かせながら我慢してきたことがとても多かったです。

大人都合の社会の中で上手にやっていける人もいます。
しかし、それができず辛い思いをしながら頑張って働いている若い人も見てきました。
心身が壊れるほど、追い詰められてしまう方もいます。
私は、自分の体験も含め、若い人には不必要なストレスを溜めないでほしいと思っています。
そして、社会のなかで自分を大切にしつつ、元気に生きていく力をつけてほしいと思っています。
また、自由にやりたいことをやっていってほしいです。

いじめやハラスメントを受けやすいのも若い人です。
被害にあって困っていいる方もご相談ください。
いじめやハラスメントについてご参照ください➡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です